MARUICHI 物流魂 株式会社マルイチはロールマットを主力商品に、幅広い技術をご提供しております。

ONLINE SHOP

ML/FO-003-TB

タックボード

タックボード は マルイチ オリジナルのハイエンドトラック輸送用緩衝スペーサー。
タックボードEでは芯材にビーズ発泡ポリエチレン「エペラン」を使用。エペラン は緩衝性、耐衝撃性、柔軟性が抜群!その緩衝性の高さからスポーツ用の防護マットにも使用されています。
高い緩衝性の反面、太陽光には強くなく、そのままでは屋外での使用には向かない特徴もあります。マルイチ では、その弱点を補うため国産ブランドターポリンでくるむことによって屋外使用では通常1年~1年半といわれる寿命を5~10年の弊社基準Aランク消耗品に仕上げました。
国産ブランドターポリンを使用することでプレス面の熱溶着の精度が非常に高くなります。30年世に出し続けてきたマルイチ 製品 がプレス面から口開きしないのはこういった理由があるのです。
また、ターポリンでくるむことの効果は耐候性のUPだけではなく、欠け、削れなどによるゴミの排出を完全になくすことも可能!
これぞ緩衝材の理想形です。

SPECIFICATION 製品仕様

タックボード
タックボード

ORDER FORM 注文フォーム

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

DETAILS 詳細写真

これぞ理想のトラックスペーサー

マルイチのタックボードは優れた芯材、㈱カネカ製「エペラン」を「国産ブランドターポリン」でくるむことによって、削れによるゴミの排出の完全カット、紫外線による劣化を防ぎ耐候性の大幅UPを実現した、理想のトラックスペーサーです。通常のスペーサーでは、材質が発泡材なので削れや欠けによりゴミの排出は避けられず、お客様の荷物への付着、混入の危険性がつきまとってしまいます。また、クリーンルームや医療器具、生鮮食材を取り扱う過程では絶対に異物の排出は許されません。元々は飲料水の缶を製造するメーカー様のご要望から発祥したゴミ排出ゼロのスペーサー。大切な荷物を安心、安全に運ぶならタックボードです。
また、通常スペーサーは屋外での使用を続けていると紫外線により劣化が進んでしまいます。タックボードならターポリンで紫外線を完全カット!屋外使用では通常1年~1年半の発泡材の寿命を弊社基準Aランク消耗品となる5~10年まで飛躍的に伸ばすことに成功しました。
表皮の寿命が訪れても巻き直しによる補修対応をいたします。マルイチならアフターケアも万全です!

タックボード

緩衝性に優れた芯材

優れた緩衝性能とコストパフォーマンスを併せ持った㈱カネカ製のエペランはビーズ発泡法による発泡ポリエチレンです。耐衝撃性に非常に優れた発泡材で、スポーツの場の安全を支える防護マットなどにも主にこのエぺランが使用されています。ビース発泡法による発泡材はポリスチレンを原料とした発泡スチロールが代表的ですが、エぺランはビーズ法発泡材の中では非常にソフトで柔軟性に富んでいます。通常使用で荷締めをすると削れが気になりますが、タックボードならビーズ発泡でも荷締めができる!まさに万能スペーサーです。

タックボード

キバタがポイント国産ブランドターポリン

優れた芯材だけではマルイチのタックボードはできません。芯材をくるむターポリンが耐久性を決める大きなポイントです。マルイチでは国産ブランドターポリンを使用し、高品質なタックボードを製造しています。
国産ブランドターポリンは上質な国産キバタを使用することにより、無駄なく樹脂加工ができるので海外製品との品質は大きく異なります。また、マルイチ独自の高周波プレスで上質な国産ブランドターポリンを熱溶着することで、強力な溶着が可能となます。
海外製品を使用したものの破損理由の多くが溶着部分が開いてしまったというものです。しかし、マルイチ製品は30年もの間世に出し続けた数十万個の商品がプレス溶着面から破損したとの報告は一度もありません。これは上質なキバタ、上質な樹脂、マルイチ独自の高周波プレス溶着のどれを欠かしてもなせないことです。

タックボード
Maruichi Bld.7F 3162 Sakai, Atsugi, Kanagawa, Japan, 243-0022 © MARUICHI inc. All Rights Reserved.
CARTの中を確認する