台車用キャスターストッパー「キャスパー」CM

現在、一般に普及しているキャスターストッパーは、マルイチの「キャスパー」が発祥です。
隙間を開けずに不慮の揺れにも対応する極薄スリット式は、着脱の簡単さと安全性の高さを両立する“元祖”ならではのこだわり。
輸送の現場で、一般家庭で、キャスター付き家具や台車の安全対策に「キャスパー」をご提案いたします。

昨今、輸送の現場では、コンプライアンス意識の高まりを受けて、輸送時の安全対策に対して物流業界の内外より厳しい視線が注がれています。
輸送・運搬に用いる台車についても、事故防止の観点から輪止めの装着を徹底するよう納品先等から指示を受ける事例が数多く報告されています。

「キャスパー」は全国各地の物流倉庫や輸送の現場で使用されており、台車を使用した搬入・搬出における安全対策に必須の物流資材と言えます。
特にパワーゲートを使用する運搬作業や段差・傾斜のある場所へ台車を留め置く際には、小さな油断が大きな損害に結びつくケースも。

予期せぬ事故やトラブルを未然に防ぐことは、輸送の安心安全を確保する目的はもちろん、お客様との信頼関係の維持や企業経営そのものを守ることにもつながります。
「キャスパー」は現場の小さな一手間で企業の大きな価値と信頼を護ります。

by MARUICHI|2018-04-01 13:00|プロモーションTrackback