1人で30秒の高速装着!次世代の 荷崩れ防止ベルト「ケースロック」

パレット輸送の荷崩れ防止対策として幅広く利用されてきたストレッチフィルムは排出されるゴミは環境配慮の観点や処理する手間などから悩みの種となり、脱ストレッチを求める声は強くなっています。
ISO14001では使用量削減が目標とされており、脱ストレッチの流れは加速しています。

このような背景を受け、ストレッチに代わる荷崩れ防止方法は数多く考えられており、荷崩れ防止ベルトもその一つです。
しかし、通常の荷崩れ防止ベルトは4メートル以上あり1人で装着・収納することは至難の業です。

マルイチの荷崩れ防止ベルト「ケースロック」はトップブリッジ(天板)を用いることで簡単な装着・収納を実現しました。装着に要する時間は30秒とスピーディーで無駄を一切なくし、手間やコストを極限まで少なく追及しました。マルイチこだわりの機能美にも手を抜くことなく細部まで美しい仕上がりでご提供いたします。

この動画では、ケースロックが30秒で装着できるようになる手順をご紹介しています。
ケースロックには装着の取扱説明書が付属していますが、その説明書を動画で分かりやすく、解説します。

by MARUICHI|2018-04-01 13:00|現場訪問/使用例Trackback