第一弾!荷崩れ防止ベルト「ケースロック」考証

2018-11-15

今回のブログでは、先日の物流展以降さらに多くのお客様からご注文を頂いております。荷崩れ防止ベルト「ケースロック」についてご紹介していきます。

ケースロック使用例

 

ケースロックはマルイチが機能美にこだわって製作した次世代の荷崩れ防止ベルトです。

従来大きな手間となっていた装着、収納作業を極限まで簡素化。構成する全てのパーツに無駄をなくしたデザインは美しさを合わせ持ちます。その細部までこだわったデザイン性、機能性の高さを認められ、2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。

2015年グッドデザイン賞受賞「ケースロック」

”機能美”を持ち合わせたパーツ

 

そんなケースロック最大の特徴が、装着から収納までのスピードです。

トップブリッジ(天板)を用いることで装着時間は1人の作業で30秒を切ることが可能になりました。収納も30秒の高速収納を実現。素早く美しく折り畳むことが出来ます。

詳しい装着手順は、こちらの動画をご確認ください。

前回の物流展でも、ケースロックは大変ご好評いただき、多くのお客様にケースロックの着脱体験をしていただきました。

 

今までパレット輸送の荷崩れ防止対策では、ストレッチフィルムが多く利用されてきました。しかし、使用後にでるゴミ処理の手間、ゴミ処理における環境配慮の観点から、脱ストレッチを求める声は強くなっています。ISO14001では使用量削減が目標とされており、ストレッチフィルムに代わる荷崩れ防止方法が求められております。

マルイチが製作するケースロックは、一度導入してしまえばその後の荷物固定に係る費用はゼロ。さらに、ゴミの発生もなくなるので、ゴミ処理の手間、費用ももちろんゼロになります。ゴミもコストも時間も削減できるマルイチのケースロック、ご興味をお持ちの方は是非ご相談ください!

 

また、ケースロック無料サンプル(45-SMサイズ、45-LMサイズ)の貸し出しも行なっております。

ケースロックサンプル見本

サンプルの枚数には限りがございますので、ご入り用のお客様はお早めにお問い合わせください!

 

次週では、従来の荷崩れ防止ベルトとケースロックの違い、ケースロックの画期的な特徴をご紹介していきますので、次回の更新をお待ちください。

by MARUICHI|2018-11-15 10:56|安全対策Trackback