体育館の安全対策に! ロールマットの特殊な使用例

2022-7-29

今週のブログでは、物流現場でご愛用頂いているマルイチの輸送用緩衝材「ロールマット」についてご紹介していきます。先日、愛知県にある某大学様からロールマットのご注文をお受けし、商品を発送した所、ご担当者様より下記の写真を送って頂きました。
 

体育館の怪我防止・安全対策としてロールマットを施工

体育館の壁面へロールマットを施工


 
柱へ巻きつけるようにロールマットを取り付けています

ロールマットの形状を活かして、柱へ巻きつけるように装着


 

写真の詳細について、ご担当者様へお伺いしたところ「体育館を利用する学生が怪我をしないように、壁面や柱のクッション材としてロールマットを使用している」とご回答いただきました。普段は、輸送時に荷物を衝撃から守る緩衝材として活躍しているロールマットですが、こちらの現場では、学生が怪我をすることを未然に防ぐ、安全対策用の緩衝材として活躍しています!
 

>続きを読む

ロジボード価格改定のお知らせ

2022-6-28

ロジボード価格改定のお知らせ
 
お取引先様各位
 
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
さて、既に新聞報道等でご承知の事と存じますが、石化燃料価格の上昇に加え、ウクライナ情勢の悪化に伴って、石油化学製品の基礎原料となるナフサの国際価格は急騰しています。上記の影響から弊社では、仕入先企業より、ロジボード原材料の価格改定提示を受けました。
 
弊社と致しましても、原材料の価格改定に関して仕入先企業と交渉を続けて参りましたが、今回、価格改定要請を受容しないことが難しい状況となりました。

弊社では、長年ロジボードの価格改定をおこなわず、業務の合理化、コスト削減へ懸命に取り組んで参りましたが、斯様なコストの増大は、自助努力により吸収できる水準を超えてしまった為、製品価格の改定をお願いせざるを得ないとの判断に至りました。
 
今回の改定により皆様方のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫び申し上げます。

誠に不本意ではございますが、何卒諸事情をご賢察の上、ご理解とお力添えを賜ります様、お願い申し上げます。
 
・対象商品名及び価格改定率
ロジボード価格改定のお知らせ
 
・実施時期
令和4年(2022年)9月1日ご注文分より
 
※価格改定前日の「令和4年8月31日」までにご注文頂いたロジボードは全て、改定前の価格にてご対応致します。商品のお届けが、価格改定後の9月1日以降になった場合も、商品価格は改定前のお値段となりますので、ご安心ください。

>続きを読む

by MARUICHI|2022-06-28 12:44|NEWS 物流資材 緩衝材Trackback

紛失防止に活躍!ロールマットネーム印刷!

2022-6-24

マルイチの主力商品である「ロールマット」は、芯材から生地まで全て国産の材料を使用した、高品質・高耐久の緩衝マットです。精密機器の裸輸送に最適で、40年以上輸送のプロにご愛用頂いております。そんな人気商品のロールマットですが、現場での紛失防止用としてネーム印刷のご依頼も承っております。今週のブログでは、ロールマットのネーム印刷についてご紹介していきます。
 

ロールマット(マルイチブルー):ネーム印刷

ロールマット(マルイチブルー):ネーム印刷


 

先日、マルイチと長年お付き合いのある「NX商事株式会社(旧:日通商事)」様からご注文頂き、500枚以上のネーム入りロールマットを製作致しました。
 
>続きを読む

by MARUICHI|2022-06-24 09:06|物流資材 緩衝材Trackback

ジャパントラックショー2022に行ってきました!

2022-5-18

2022年5月12日~14日にかけて開催されました「ジャパントラックショー2022」を見学してきました。今回のブログでは、トラックショーの様子をご紹介していきます。
 
ジャパントラックショー2022に行ってきました!
 
ジャパントラックショーとは、日本最大のトラック関連総合展示会です。物流・輸送企業の関係者をはじめ、毎回たくさんの方が来場しており、今回も開催3日間で50,000人以上が来場する大盛況のイベントとなっていました。
 

>続きを読む

横浜スタジアム様 ホームランボール用緩衝材

2022-3-31

先日、ついに2022年のプロ野球シーズンが開幕しました!マルイチではプロ野球チームの本拠地である横浜スタジアム様や明治神宮球場様より、選手の安全対策として防護マットの施工依頼を多数頂いております。今回も、横浜スタジアム様より「ホームランボール用緩衝材」の製作依頼を頂きましたので、ご紹介していきます。
 

横浜スタジアム

横浜スタジアム様:バックスクリーン


 

横浜スタジアム様のバックスクリーンには、ホームランの跳ね返りを防ぐための緩衝材が施工されています。定期的に交換されるこちらの緩衝材ですが、ありがたいことに15年以上前から、マルイチで製作させて頂いております。これまで施工してきましたホームランボール用緩衝材がこちらです。
 

>続きを読む

ロールマット価格改定のお知らせ

2022-1-7

ロールマット価格改定のお知らせ
 
お取引先様各位
 
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
さて、既に新聞報道等でご承知の事と存じますが、ポリエチレン樹脂の主要原料である国産ナフサ価格は、昨年から続く原油価格の上昇と国内外の旺盛な需要により、高騰を続けております。上記の影響から弊社では、仕入先企業より、ロールマット原材料の価格改定提示を受けました。
 
弊社と致しましても、原材料の価格改定に関して仕入先企業と交渉を続けて参りましたが、今回、価格改定要請を受容しないことが難しい状況となりました。

弊社では、長年ロールマットの価格改定をおこなわず、業務の合理化、コスト削減へ懸命に取り組んで参りましたが、斯様なコストの増大は、自助努力により吸収できる水準を超えてしまった為、製品価格の改定をお願いせざるを得ないとの判断に至りました。
 
今回の改定により皆様方のご負担が大きくなってしまいますことを心よりお詫び申し上げます。

誠に不本意ではございますが、何卒諸事情をご賢察の上、ご理解とお力添えを賜ります様、お願い申し上げます。
 
・対象商品名及び価格改定率
対象商品:「ロールマット」

※価格改定率に関しましては、別途ご案内させて頂きます。
 
・実施時期
令和4年(2022年)3月1日ご注文分より
 
>続きを読む

by MARUICHI|2022-01-07 09:09|NEWS 物流資材 緩衝材Trackback

名糖運輸株式会社様を取材させて頂きました!

2021-9-9

先日、日頃より弊社の製品をご利用頂いている「名糖運輸株式会社」様にご協力いただき、トラックへ荷物を積み込む様子や、実際にマルイチ製品を使用している様子を取材させて頂きました。今週のブログでは、その時の様子をご紹介していきます。
 

名糖運輸株式会社様を取材させて頂きました!

名糖運輸株式会社 広域事業部様


 

今回、取材させて頂きました「名糖運輸株式会社」様は、主に食品の輸送を行なっている運送会社様です。弊社の取材班が名糖運輸㈱広域事業部様へお伺いし、所長の大友様と係長の河村様がご対応下さいました。
>続きを読む

コンテナ内壁用特注タックボード

2021-9-2

今回のブログでは、コンテナの内壁に装着される特注のタックボードについてご紹介致します。「タックボード」とは、マルイチオリジナルの輸送用緩衝スペーサーです。芯材・生地共に国産の材料を使用し、弊社独自の「プレパック製法」で生地を熱溶着しているため、プレス面から口開きすることがありません。耐久性が高く、長期使用が可能なタックボードは、物流業界を中心に多くのお客様にご利用頂いております。
 
コンテナ内壁用特注タックボード
 
大小様々な規格サイズをご用意しているタックボードですが、先日、精密機器輸送や特殊輸送を行なっている「近鉄ロジスティクス・システムズ様」から、特注タックボードの製作依頼を頂きました。ご担当者様より「コンテナ輸送の際、コンテナ内部の金具で、中の荷物を傷をつけない様に、内側の壁に緩衝材を装着したい」とご相談を受け、コンテナ内部に装着する特注タックボードを製作しました。

>続きを読む

オプション付き特注ロールマット紹介

2021-6-10

今回のブログでは、マルイチの輸送用緩衝材「ロールマット」の特注品についてご紹介していきます。
 
オプション付き特注ロールマット紹介
 
輸送時に積荷を衝撃から守る緩衝材として、長年多くのお客様にご愛用頂いている「ロールマット」は、規格品だけでなく、お客様の使用状況に合わせた特注サイズの製作を承っております。先日も、大手物流会社である(株)新開トランスポートシステムズ様より、重量物移動に使用している電動ハンドリフトの緩衝材として、特注のロールマットをご依頼頂きました。

>続きを読む

ロールマットのユニークな使用方法!

2021-5-13

今回のブログでは、マルイチの輸送用緩衝材「ロールマット」のユニークな使用例についてご紹介していきます。

先日、テントや看板などの施工業務をされている八幡屋商工㈲様より、ロールマットをご注文頂き、商品の発送後、下記のような写真を送って頂きました。
 

ロールマットが支柱のパイプに巻きつけられています

ロールマットが支柱のパイプに施工されています


 

写真の詳細についてご担当者様へ問い合わせたところ「保育園で子供たちが怪我をしないようにするためのクッション材(保護材)として、支柱パイプに巻きつけて使用している」とご回答いただきました。ロールマットを柱用のクッション材として使用されている現場を見たのは今回が初めてです。普段は、輸送時に荷物を衝撃から守る緩衝材として活躍しているロールマットですが、こちらの現場では、子供たちが支柱に衝突して怪我をすることを未然に防ぐ、安全対策用の緩衝材として活躍しています。

>続きを読む